荒井みな子 (vo,arr)   詳細はこちら

色彩と映像の見える音楽、細胞に浸透する音楽を追及する「インステゥルメンタル・メガピクセル・ヴォイス・プレーヤー」。あらゆるジャンルを飛び越え、常にミュージシャンと対等な立ち位置で、縦横無尽のインタープレイを繰り広げる。JAZZフェスティバル、コンサートライヴハウス(新宿ピットイン、横浜エアジン等)で活動。数多くの国内外のアーティストと共演している。佐藤允彦プロデュースによる「BO-JO」に参加。「chondrule」をはじめ、4枚のアルバムをリリース。作、編曲も行う。即興、JAZZ、現代音楽など、活動の幅を広げている。
運動トレーニング理論、身体連動や解剖学的な裏付けを基に、ジャンル...
⇒⇒⇒詳細はこちら

 

Coming Soon!

荒井みな子:●即興演奏を軸に、楽器としての「声」を追及する「メガ・ピクセル・JAZZヴォイス・プレーヤー」。あらゆるジャンルを飛び越え、常にミュージシャンと対等な位置でのインプロヴァイズを展開している。内外のアーティストと数多く共演。
●身体操作究家としての顔を持つ。演奏家のための音質改善レッスン・呼吸法指導、腱鞘炎改善指導、なども行っている。
【ボーカリストの最後の駆け込み寺】とよばれるボイストレーニング教室を主催。崖っぷちプロボーカリストを何人も実力派JAZZシンガーとして再生させている。教室には、現在活躍中、人気急上昇中のプロ、セミプロのJAZZシンガーが、トレーニングとメンテナンスに数多く通っています。

FaceBook