ジャズCD 新譜アルバム情報 - @jazz ジャッキー・マクリーン - スイング・スワング・スインギン

@ジャズ TOP
@ジャズをお気に入りに登録 @ジャズ新規メンバー登録
@ジャズをホームページに登録 @ジャズメンバ ログイン
 iTunes Music Store(Japan)
@ジャズトップジャズライブハウスジャズミュージシャン音楽スタジオジャズレッスン・音楽学校関連ショップジャズコミュニティジャズサイトリンク集@ジャズメンバーメニュー

CDのレビューを書いて投票しよう!

@ジャズユーザーによる@ジャズユーザーの為のCDレビューのコーナーです!
レビューを投稿してランキングに投票してください!

Blue Note Records


スイング・スワング・スインギン ジャケット写真 スイング・スワング・スインギン

ワン・ホーン・カルテットでスタンダード・ナンバーをたっぷり演じたマクリーン最高の人気盤。どこをとっても哀愁と熱情のマクリーン節が炸裂する。

アーティスト: ジャッキー・マクリーン
収録曲: 収録曲一覧
発 売 日: 2009/06/10

Amazon.co.jpで買う

口コミ情報 / カスタマー・レビュー

  1件のレビュー   投票してください   あなたの感想を教えてください
星5つ   (3) ★★★★★ 投票する

※レビューを投稿するには
メンバー登録が必要です
@jazz メンバーに登録
※登録は一切無料です。
星4つ   (3) ★★★★☆ 投票する
星3つ   (2) ★★★☆☆ 投票する
星2つ   (3) ★★☆☆☆ 投票する
星1つ   (4) ★☆☆☆☆ 投票する

穏やかな名盤。

★★★☆☆ 2013/1/10
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By BElover - レビューをすべて見る

ジャッキー・マクリーンのリーダー作であり名盤中の名盤。ジャッキー・マクリーンは突き抜けるようなカリスマ性はないためコルトレーンやロリンズのような“巨人”の域までは到達しなかったが、「猫の鳴き声」と評された泣き節サックスと安定感抜群のプレイは、脇役として起用された際に特に実力を発揮した。この作品の素晴しい点は、サックス・ピアノ・ベース・ドラムのバランスの良さである。特にブルージーなウォルター・ビショップのピアノが素晴しく良い働きをしている。ちょっとウイントン・ケリーに似た雰囲気もあり、またバッキングに廻った際のタッチも絶妙だ。この4人によるアンサンブルが抜群に安定しているため、突出した楽曲はないが落ち着いて聴く事が出来るのが最大の魅力。各人のプレイに難解さもなく、穏やかな素晴しい作品だと思う。



ジャズジャーナリスト募集

@ジャズ広告掲載

ジャズ管楽器 ヤマハ Zxpress








・会社概要 ・サイトについて ・プライバシーポリシー ・ご利用規約 ・投稿規約 ・免責事項
Copyright Reserved By E-Jazz,Ltd