ジャズCD 新譜アルバム情報 - @jazz アニタ・オディ - Anita Sings the Most

@ジャズ TOP
@ジャズをお気に入りに登録 @ジャズ新規メンバー登録
@ジャズをホームページに登録 @ジャズメンバ ログイン
 iTunes Music Store(Japan)
@ジャズトップジャズライブハウスジャズミュージシャン音楽スタジオジャズレッスン・音楽学校関連ショップジャズコミュニティジャズサイトリンク集@ジャズメンバーメニュー

CDのレビューを書いて投票しよう!

@ジャズユーザーによる@ジャズユーザーの為のCDレビューのコーナーです!
レビューを投稿してランキングに投票してください!

Polygram Records


Anita Sings the Most     ジャケット写真 Anita Sings the Most

オスカー・ピーターソン・トリオと第2の黄金時代のアニタをとらえた名作。

アーティスト: アニタ・オディ
収録曲: 収録曲一覧
発 売 日: 1990/10/25
品 番: UCCU-5064 

Amazon.co.jpで買う

口コミ情報 / カスタマー・レビュー

  2件のレビュー   投票してください   あなたの感想を教えてください
星5つ   (16) ★★★★★ 投票する

※レビューを投稿するには
メンバー登録が必要です
@jazz メンバーに登録
※登録は一切無料です。
星4つ   (7) ★★★★☆ 投票する
星3つ   (9) ★★★☆☆ 投票する
星2つ   (7) ★★☆☆☆ 投票する
星1つ   (3) ★☆☆☆☆ 投票する

アニタの魅力も実力もぎっしり

★★★★★ 2010/12/25
9 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By きたかぜ - レビューをすべて見る

数あるアニタのアルバムの中でも傑作と評される作品の一つ。よく知られるスタンダードナンバーを、アニタならではのハスキーな声、スリリングなスキャット、メリハリのきいた歌いっぷりで実力を発揮。お腹にこたえる本格ジャズボーカルを、存分に楽しませてくれる。
ハイテンポに始まり途中ドラマチックな展開を見せる「ス・ワンダフル」、アニタの乾いた声とバックの湿ったトーンが絶妙に交わる「ラヴ・ミー・オア・リーヴ・ミー」は、一瞬でハマるカッコよさ。「ゼム・ゼア・アイズ」圧巻のスキャットは、ジャズファンなら誰もが虜になるのでは。
アニタの魅力があらゆる表現法で次々と飛び出してくる聴きどころ満載の一枚。ドライなアネゴ系ボーカルが好きな人にはもちろん、ジャズ入門者にもおススメしたい。

カッコイイんです

★★★★★ 2010/10/8
9 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By いその - レビューをすべて見る

ハスキーな声、”小粋な”フレージング、エラやサラのスタイルとは違った経路をたどってきたアニタ・オディ。バッキングはオスカー・ピーターソン・トリオがサポートしている。「ス・ワンダフル」ではアップテンポで歌い出し、途中でテンポの違う他曲を挟む構成はまさに圧巻です。本作はアニタ・オディの最高傑作です。



ジャズジャーナリスト募集

@ジャズ広告掲載

ジャズ管楽器 ヤマハ Zxpress








・会社概要 ・サイトについて ・プライバシーポリシー ・ご利用規約 ・投稿規約 ・免責事項
Copyright Reserved By E-Jazz,Ltd