ジャズCD 新譜アルバム情報 - @jazz ハービー・ハンコック - 処女航海

@ジャズ TOP
@ジャズをお気に入りに登録 @ジャズ新規メンバー登録
@ジャズをホームページに登録 @ジャズメンバ ログイン
 iTunes Music Store(Japan)
@ジャズトップジャズライブハウスジャズミュージシャン音楽スタジオジャズレッスン・音楽学校関連ショップジャズコミュニティジャズサイトリンク集@ジャズメンバーメニュー

CDのレビューを書いて投票しよう!

@ジャズユーザーによる@ジャズユーザーの為のCDレビューのコーナーです!
レビューを投稿してランキングに投票してください!

Blue Note Records


処女航海 ジャケット写真 処女航海

1960年代、マイルスディヴィス・クインテットの一員として頭角を現したハービー・ハンコック。彼がリーダーとなって作りあげた代表作。

アーティスト: ハービー・ハンコック
収録曲: 収録曲一覧
発 売 日: 1999/04/07
品 番: TOCJ-8505

Amazon.co.jpで買う

口コミ情報 / カスタマー・レビュー

  3件のレビュー   投票してください   あなたの感想を教えてください
星5つ   (21) ★★★★★ 投票する

※レビューを投稿するには
メンバー登録が必要です
@jazz メンバーに登録
※登録は一切無料です。
星4つ   (26) ★★★★☆ 投票する
星3つ   (10) ★★★☆☆ 投票する
星2つ   (13) ★★☆☆☆ 投票する
星1つ   (5) ★☆☆☆☆ 投票する

海をテーマにしたオリジナル曲の数々。

★★★☆☆ 2013/1/11
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By にこ - レビューをすべて見る

海をテーマに構成されたハービーの最高傑作です。すべての曲は海にちなんだオリジナル曲。とにかく1曲目の「処女航海」をまずは聴いて欲しいです。船がはじめて雄大な海に出航していく雰囲気にあふれている。驚くほどの斬新さと開放的な演奏スタイルも聞き所ですね。

新しい風が吹く

★★★★★ 2011/8/18
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By h.hiroshi - レビューをすべて見る

モードがああだこうだはどうでも良い。そんなことリスナーには関係なし。おそらくミュージシャンも「じゃあ、今度はモードでいってみよう!」なんてお粗末な発想で録音するはずはなし。
聴く側は理論や頭ではなく、唯流れる音楽に耳を傾ければ涼やかな新しい風を感じること間違いなしのアルバム。
野暮くさくなく、食あたりせず、かといってイージー・リスニングでもない。才気溢れるハービー・ハンコックが殊更に才気を感じさせることなく聴かせるところが素晴らしい。

「ハンコックの代表作の中でも、コンセプチュアルでもあり、先進的」

★★★★★ 2010/11/10
8 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By 駄らいぐまぁ - レビューをすべて見る

モード理論を更に一歩先に進めたような発展型モード曲「Maiden Voyage」。そのハンコックのソロフレーズには、正しく”処女航海”のような、大海原に繰り出す出発の希望と不安、その気持ちを掻き立てる海の小波を感じさせられる。それまでのブルーノートの作品群の中では随分異色にも見えるが、間違いなく新たなJazzの方向性を切り開いた名作と言える。
次の瞬間に、あっと思わせるような「Eye of the Hurricane」の激しい展開、そしてエンディングの名曲「Dolphine Dance」。正しく広大な海原を旅する小船の物語のような展開を、一枚の作品を通して魅せているような感を思わせる。小手先の小難しい理論では決して成し得ない程にスポンティニアスなセンスを感じさせる。



ジャズジャーナリスト募集

@ジャズ広告掲載

ジャズ管楽器 ヤマハ Zxpress








・会社概要 ・サイトについて ・プライバシーポリシー ・ご利用規約 ・投稿規約 ・免責事項
Copyright Reserved By E-Jazz,Ltd