ジャズCD 新譜アルバム情報 - @jazz チック・コリア - Return to Forever

@ジャズ TOP
@ジャズをお気に入りに登録 @ジャズ新規メンバー登録
@ジャズをホームページに登録 @ジャズメンバ ログイン
 iTunes Music Store(Japan)
@ジャズトップジャズライブハウスジャズミュージシャン音楽スタジオジャズレッスン・音楽学校関連ショップジャズコミュニティジャズサイトリンク集@ジャズメンバーメニュー

CDのレビューを書いて投票しよう!

@ジャズユーザーによる@ジャズユーザーの為のCDレビューのコーナーです!
レビューを投稿してランキングに投票してください!

Ecm Records


Return to Forever     ジャケット写真 Return to Forever

フュージョン・ブームの先駆けとなった’72年の記念碑的名盤。BGMに成り下がる以前のポジティヴなフュージョン・ミュージック。

アーティスト: チック・コリア
収録曲: 収録曲一覧
発 売 日: 1999/11/16
品 番: UCCU-5008 

Amazon.co.jpで買う

口コミ情報 / カスタマー・レビュー

  1件のレビュー   投票してください   あなたの感想を教えてください
星5つ   (10) ★★★★★ 投票する

※レビューを投稿するには
メンバー登録が必要です
@jazz メンバーに登録
※登録は一切無料です。
星4つ   (13) ★★★★☆ 投票する
星3つ   (6) ★★★☆☆ 投票する
星2つ   (7) ★★☆☆☆ 投票する
星1つ   (3) ★☆☆☆☆ 投票する

まさにチックコリアサウンド

★★★★☆ 2011/1/22
14 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By ウチノサトシ - レビューをすべて見る

フュージョンサウンドはこの1枚から始まったといっても過言がないアルバム
勿論この4〜5年前からマイルスがエレクトリック、8ビートを導入したり、ハンコックが8ビート作品を多数発表したり、CTIがBGM的でありながらも良い作品をだしていましたが、この作品こそがフュージョン第一作という印象があります。
チックコリアといえば、このサウンド!個人的にはこの次ぎのアルバム「light as a feather」の方が曲が良いしより洗礼されていると思います。ですが、この2枚のアルバム、僅か3年あまりでこのサウンドのバンドは解散してニューRTFとしてのエレクトリックサウンドに意向してしまったのは
残念でありますが、それにも関わらずこのサウンドがいまでもチックコリアサウンドだと認識されていることがこの2枚のアルバムがいかにすばらしいかと言うことを物語っています。



ジャズジャーナリスト募集

@ジャズ広告掲載

ジャズ管楽器 ヤマハ Zxpress








・会社概要 ・サイトについて ・プライバシーポリシー ・ご利用規約 ・投稿規約 ・免責事項
Copyright Reserved By E-Jazz,Ltd