JazzセッションCafe J-flow
日付

2024/03/03 (日)

アーティスト

昼/セッションの演奏に活かそうリハーモナイズ実践塾<全3回・#3>※予約制

講師:浦島正裕(pf)  
タイムスケジュール 13:00〜15:00  
詳細

3月3日(日)昼/セッションの演奏に活かそうリハーモナイズ実践塾<全3回・#3>

今回の講座は、今まで理論的に説明した来た内容の実践編になります。いくら理論を身につけたとしても、それらが実際の音として表現されなければ意味がないと考えられます。 今回は、皆さんがジャムセッションで頻繁に演奏される代表的なスタンダード曲を取り上げ、実際にリハモを実践していきます。
その中でアウトフレーズの作成方法も出てきます。今までのアドリブのアプローチ方法とは異なる、別のアプローチ方法を身に付けるきっかけにもなるでしょう! アドリブて行き詰まりを感じている人は是非ご参加下さい。

【内容】・リハモの考え方とパターンを解説まとめとおさらい
・実際に曲でリハモをしてみる。→実際のスタンダード曲のリハモ実践。 2つの曲を使って、それぞれ2パターンのアプローチでリハモしていきます。 《Bye Bye Blackbird》 《On Green Dolphin Street》。 そのやり方で他の曲も応用できることをめざします。

【おススメの方】
ビッグバンドなどで・譜面をただ演奏しているだけでなく、
それがどういうハーモナイズでされているかの理解でより演奏の理解したい方
セッションの上達を目指したい方

◎日時:3月3日(日)13時〜15時
◎講師:浦島正裕氏(Pf)
◎参加料:4800円(税込)
◎持ち物:五線譜、筆記用具

参加対象:【参加条件対象】
セッション経験のある初心者のピアノの方。
コードの理解がある人:ダイアトニックコードの基本的な理解がある。

※C譜面の資料となります。ピアノだけでなく、フロント楽器の方もご参加も可能ですが、 事前にメールよりお問い合わせください。

【講師プロフィール】浦島正裕氏:ジャズピアニスト。実技を田村翼氏、寺島誠氏に師事。ジャズ理論を飯田敏彦氏に師事する。2018年にファーストアルバム『The Palm Of A Bear』をリリース。現在、演奏活動の傍ら教育活動にも尽力している。

お申し込みは下記リンクの予約ボタンで

LINEで送る
このウインドウを閉じる