ジャズ総合情報 @jazz - PCオーディオ入門 ( PC Audio Seminar ) スピーカーの選び方

@ジャズ TOP
@ジャズをお気に入りに登録 @ジャズ新規メンバー登録
@ジャズをホームページに登録 @ジャズメンバ ログイン
@ジャズトップジャズライブハウスジャズミュージシャン音楽スタジオジャズレッスン・音楽学校関連ショップジャズコミュニティジャズサイトリンク集@ジャズメンバーメニュー
ジャズ PCオーディオ入門講座

PCオーディオ入門講座

PCオーディオの基本、導入方法や楽しみ方をわかりやすく解説!
第1回 〜 第10回 はこちらをクリック!



@ジャズ メンバープレゼント


第4回 PCオーディオ講座
〜 自分に合ったスピーカーの見つけ方 〜

第3回講座で、スピーカーにますます興味がわいてきたサラちゃん。 そこで、ドイツを代表する世界的なスピーカーブランド「ELAC」を取り扱う株式会社ユキムにも伺いました。
「いい音で音楽を楽しみたい!」そんな思いにこたえてくれるスピーカーに出会えるコツを、株式会社ユキムの庵(いおり)さんが、丁寧に、そして熱く教えてくださいました!

まずはじめに 「自分が好きな音」 を知る


サラちゃん:こんにちは〜! 今日はよろしくお願いします!

庵さん:サラちゃん、こんにちは! スピーカーについて知りたいことがあるんだって?

サラちゃん:はい! いいスピーカーを選ぶコツをもっともっと知りたいんです〜!

庵さん:ではいくつか紹介しようね!スピーカーを選ぶときにまず大事なことは「自分がどんな音が好きなのか」を知ることだよ。音の聴こえ方は人によって異なるし、好みも人それぞれだよね。だから、スピーカーは様々なものが作られているんだ。言いかえれば、誰もが認める「最高の音」や「絶対的なスピーカー」なんてものはないんだね。あくまでも自分が好きな音を鳴らしてくれるスピーカーが、自分にとってベストなスピーカーということになるんだ。

サラちゃん:なるほど〜! でも自分が好きな音って、どんな音だろう〜?

庵さん:様々なスピーカーでたくさん聴き比べをすると、自分がどんな音が好きであるかがわかってくるよ。「音」にもいろいろあるよね。やわらかくてあたたかみのある音が好きな人もいれば、シャープでクリアなスピード感のある音が好きな人もいるでしょう。そして、スピーカーで聴く際に、生音に限りなく忠実な音を求める人もいれば、生音とはまた違った音を求める人もいる。たとえば、生音より迫力を増した誇張したような音が好きな人などね。「リアルな音こそが正しい」というわけでもないんだね。そもそも音自体には良し悪しといった「定義」がないんだ。だから、スピーカーには本当にとてもたくさんの種類があるんだ。そのなかにきっと自分が聴き心地がいいと思えるスピーカーがあるはず。実際に自分の耳で聴き比べてみよう!ブランド名だけで判断したり、周りの人の評価や意見に頼りすぎず、先入観を持たずに聴いてみることが大事だね。

サラちゃん:庵さんが輸入されている「ELAC」にはどんな特徴があるんですか !?

 
庵さん:
ドイツの「ELAC」は非常に技術力の高いメーカーで、ウーハーやトィータといったユニットまで自社内で生産できる数少ないメーカーなんだ。だから気に入ったら他に似た音はないんだよ。300LINEなどは、よくデザインを褒められるんだけど、そのデザインも機能とサウンドを追い求めていった結果からきているからまさに機能美だね。サウンドの特徴はハイスピードなのに非常にナチュラルで全帯域バランスが整っているのが最大の特徴だと思うけど、それもあくまで一般的な評価だから、「ELAC」を聴く場合も先入観なしに自分の耳で聴いてほしいな。

サラちゃん:自分の耳を信じればいいんですね!

庵さん:そのとおり!オーディオショップや電器屋さんで試聴コーナーを利用させてもらうのもいいね。その際、自分がいつも聴いているお気に入りのCDを持っていくとわかりやすいんじゃないかな。いろいろなジャンルを聞く人なら、それぞれで試してみるといいね。ジャズとクラシック、ボーカルものやビッグバンドなどでも感じ方は人それぞれ。さらにスピーカーの音以上に、CD自体の録音にも好みがあるから、やっぱり自分の好きなCDで聴いてみることが重要なんだ。ある程度高価なスピーカーを選ぶ場合には、実際に自分の家で試聴できるよう貸し出しさせてくれる専門店もあるようだよ。同じスピーカーでも、部屋の環境などで随分聴こえ方が変わってくるからね。

サラちゃん:部屋の広さや、レイアウトなどでも変わってくるんですよね?

庵さん:フローリングと畳でも違ってくるね。コンクリートなどの打ちっぱなしの壁や、本をたくさん置いてある部屋などでも音の吸収率が違ってくるからね。ただ、適した環境でない場合でも、吸収材であるパネルを使ったりするなど、自分好みの環境にカスタマイズすることはできるね。

スピーカーの形式 「バスレフ型」 と 「密閉型」


庵さん:次に知っておくべきことは、スピーカーにはどういった種類があるか、そして、それぞれの機能の特徴を理解すること。スピーカーの性能を知った上で選択することが大事なんだ。

サラちゃん:でも、機能ってたくさんありすぎて。。。 難しそう。。。

庵さん:たしかに多くて複雑そうだね。でも、機能の特徴を理解していれば、自分好みのスピーカーを見つけるための大きなヒントになるんだよ。スピーカーには大きくわけて2つの形式があるんだ。今日はその形式について発売したばかりのELAC 50LINEで詳しく説明しよう!

ELAC BS 53.2 ■ バスレフ型
バスレフ型というものは、スピーカーボックスの表面に穴が開いているんだよ。前方に開いているものもあれば、後方に開いているものもあるんだ。穴を開けることによって空気の振動を効率よく使い、より豊かな低域を再現させるんだ。注意しなければならないのは、後方に開いている場合は、壁から適切な距離をとって設置しなければならない。壁にぴったりと寄せてしまっては、空気の通り道がふさがれてしまうからね。でもその分、壁との距離やスピーカーを設置する角度で低域の量感を任意にコントロールしやすいというメリットもあったりするんだ。BS53.2がこのバスレフ型だよ。

ELAC BS 52.2 ■ 密閉型
もうひとつは密閉型。スピーカーボックスの表面がすべて覆われているので、バスレフ型に比べて低域が出しにくいと言われているけれど、バスレフ型より環境に左右されにくく、安定しているという面もある。低域の量感よりも低域のクリアさが特徴であり、モニターライクなスピーカーであると言えるんだ。最近はバスレフ型が多いから、初めて密閉型を聴いた人は低域のクリアさに感動する人も多いようだよ。密閉型の音が本当は好きかもしれないのに、一度も試聴せずにバスレフ型を買ってしまうのはもったいないと思うなあ。BS52.2がこの密閉型で作られているよ。

現在、世界的な流れでは小型で低域の量感も稼ぎやすいバスレフ型がより多く作られているけれど、中には密閉型ならではの魅力を信じて作り続けているメーカーもあるよ。

サラちゃん:なるほど〜! そういえば最近、長細い形のスピーカーもありますよね?

ELAC FS 57.2 庵さん:トールボーイタイプのことかな。トールボーイタイプにもバスレフ型、密閉型があるけれど、バスレフ型のものが多いかな。トールボーイ型は中低域部分を再生するためのスピーカーユニットである「ウーハー」が複数ついていたり、ブックシェルフと設置面積は変わらないのに、キャビネット自体が大きくなるため、より迫力ある低域が再現しやすいんだ。でもその分、壁からの影響はより受けやすいっていうデメリットもあるから、ブックシェルフよりスタンドが必要ない分セッティングが簡単!と思ってはいけないよ。FS57.2が50LINEではこのトールボーイ型だね。

サラちゃん:それぞれに違った魅力があるんですね〜!

庵さん:その通り!だから、例えば同じシリーズで比較した場合、「小型よりも大型の方が性能がよい」、「高価なほど性能がよい」という考え方は違うんだよ。ELACの50LINEでもBS52.2とBS53.2ではそれぞれ違った良さがあるし、トールボーイのFS57.2はもちろん低域に余裕はでるけれど、音の出方はBS52.2/BS53.2の方が好きって人も沢山いると思う。でもオーケストラをメインに聴く人なんかにはもちろんFS57.2が良い可能性が高いよね。

どういった面で自分に合っているかで選ぶことが大事なんだ!こういった事からもやっぱり自分の好きなCDで試聴してみることが大事だね。もちろん「ELAC」以外にも世界中に素晴らしいスピーカーが沢山存在するから、選んでいる間もオーディオは最高に楽しい趣味なんだ。

サラちゃん:なるほど〜! スピーカー選びはちょっと難しそうだけれど、そのぶん自分にぴったりのスピーカーに出会えたときの喜びはとても大きそうですね!今日はありがとうございました!

さて、ここで皆さんに「スピーカー相性診断」と「プレゼント」のお知らせです!「バスレフ型」と「密閉型」、あなたに合ったスピーカーがどちらか診断します!4つの質問に答えてくださいね!さらに抽選で各1名様に「ELAC」のスピーカーをプレゼントします!


PCオーディオ入門講座        関連ページへ >>


第1回  PCオーディオを楽しみたい!

第2回  ネットワークオーディオってなんだろう

第3回  スピーカーの選び方  ( 取材協力 : JBL )

第4回  自分に合ったスピーカーの見つけ方  ( 取材協力:ELAC )

第5回  USB-DAC ・ ハイレゾ音源  ( 取材協力:ONKYO )

第6回  音源 ・ リッピング

第7回  音源圧縮

第8回  iPhone、iPad、iPod touch がリモコンになる !?

第9回  インターネットラジオ 【その1】

第10回  インターネットラジオ 【その2】


PCオーディオ入門講座 【 動画編 】


Dr.泉川が解説! PCオーディオ入門講座

Dr.泉川が解説! marantz NA7004 を使いこなす!

Dr.泉川が解説! PCオーディオ入門講座     Dr.泉川が解説! marantz NA7004 を使いこなす!

オーディオ入門講座        関連ページへ >>


第1回  超入門

第2回  基本の3装置 (スピーカー・アンプ・プレーヤー)

第3回  アンプの基礎 ( 取材協力:株式会社トライオード)

第4回  プレーヤーの基礎 (プレーヤーの性能は?)

第5回  デジタルとアナログ 【その1】

第6回  デジタルとアナログ 【その2】


@ジャズ オーディオ プレゼント

ONKYO D/Aコンバーター DAC-1000 (S) ONKYO D/Aコンバーター DAC-1000 (S)
192kHz/32bit対応USB端子を装備。徹底した音質重視設計により高品位なD/A変換を実現。新時代にふさわしいハイコストパフォーマンスD/Aコンバーター!。ONKYO の D/Aコンバーター DAC-1000(S) を抽選で1名様にプレゼント! 応募受付終了
e-onkyo music クーポン e-onkyo music クーポン
24bit/96kHz〜192kHz、またDSD1bit/2.8MHzなど高音質フォーマットで配信を行う高音質音楽配信サイト「e-onkyo music」で曲を購入できる e-onkyo music 無料クーポンを抽選で30名様にプレゼント! 応募受付終了
ELAC スピーカー BS 53.2 ELAC スピーカー BS 53.2
多彩な音色と豊かなエネルギーで、様々なニーズにフレキシブルに対応するブックシェルフ・タイプ。ELAC の 2ウェイ・バスレフ型スピーカー BS 53.2 を抽選で1名様にプレゼント! 応募受付終了
ELAC スピーカー BS 52.2 ELAC スピーカー BS 52.2
オーディオマニアも注目する50 LINEのユニークな存在。モニターライクな再現性のデスクトップ・タイプ。ELAC の 2ウェイ・密閉型スピーカー BS 52.2 を抽選で1名様にプレゼント! 応募受付終了
JBL ステレオアクティブスピーカー CAS-33 JBL ステレオアクティブスピーカー CAS-33
ハイパワーデジタルアンプ搭載、本格デスクトップ用Hi-fiスピーカー。パソコンで本格的なサウンドを楽しみたい人にオススメ!JBLのステレオアクティブスピーカー CAS-33 を抽選で2名様にプレゼント! 応募受付終了
マランツ (marantz) ネットワークオーディオプレイヤー NA7004 marantz ネットワークオーディオプレイヤー NA7004
ピュアオーディオの未来を拓く、HiFiネットワークオーディオプレーヤー
高級オーディオメーカー マランツ (marantz) の最新ネットワークオーディオプレイヤー NA7004 を抽選で1名様にプレゼント! 応募受付終了
モニターレポート
ヤマハPCMレコーダー 「POCKETRAK C24」 ヤマハPCMレコーダー 「POCKETRAK C24」
世界最小・最軽量、約57グラムのボディでCDを超える24bit/96kHz録音が可能。
MP−3なら電池1本で連続約26時間の録音が可能なヤマハのリニアPCMレコーダー「POCKETRAK C24」を抽選で3名様にプレゼント! 応募受付終了
モニターレポート
ヤマハPCMレコーダー 「POCKETRAK W24」 ヤマハPCMレコーダー 「POCKETRAK W24」
CDを超える24bit/96kHz録音が可能。大口径のX−Yマイクを搭載し、ワイヤレスリモコンで離れたところから操作もできるヤマハのリニアPCMレコーダー「POCKETRAK W24」を抽選で3名様にプレゼント! 応募受付終了
モニターレポート
マランツ (marantz) パーソナルCDシステム CR201 marantz パーソナルCDシステム CR201
ディスプレイ部はCDプレーヤーのドアも兼ねたファッショナブルなハーフミラーデザインを採用した高級オーディオメーカー マランツ (marantz) の高機能パーソナルCDシステム CR201 を抽選で1名様にプレゼント! 応募受付終了
マランツ (marantz) インイヤーヘッドホン HP101 marantz インイヤーヘッドホン HP101
常に理想のリスニング環境を求める人へ、高級オーディオメーカー マランツ (marantz) のインイヤーヘッドホン HP101 を抽選で2名様にプレゼント! 応募受付終了

@ジャズお勧めオーディオ情報 / 試聴レポート

マランツ (marantz) ネットワークオーディオプレイヤー NA7004 marantz ネットワークオーディオプレイヤー NA7004
ピュアオーディオの未来を拓く、HiFiネットワークオーディオプレーヤー。多様化する音楽ソースを高音質に再生することでかつてない感動体験をお届けします。
トライオード真空管アンプ TRV-88SE 拡張性にも優れたトライオード社 一押し真空管アンプ!
価格、音質、外観の全てに於いて充実したTRV-88SE。また将来の発展要素として同社のプリアンプTRV-4SEを用いることで本機をパワーアンプとして利用、本格的セパレートアンプとしての楽しみも秘めています。

オーディオ界の最新事情

Blu-specCD ソフトも進化しています 【Blu-specCD™】
あのブルーレイがCDになりました。とんでもなくクリアな音で、名盤たちが次々と復活しています。しかも、CDプレイヤーで再生可能という、とってもうれしいサプライズ付き!オーディオの進化は、ハードだけじゃないんです。

PCオーディオ入門講座

オーディオ入門講座







ジャズジャーナリスト募集

@ジャズ広告掲載

ジャズ管楽器 ヤマハ Zxpress








・会社概要 ・サイトについて ・プライバシーポリシー ・ご利用規約 ・投稿規約 ・免責事項
Copyright Reserved By E-Jazz,Ltd