寺井尚子ジャズ 総合情報 @jazz - ミュージシャン 公式サイトリンク集 音楽 アーティスト

@ジャズ TOP
@ジャズをお気に入りに登録 @ジャズ新規メンバー登録
@ジャズをホームページに登録 @ジャズメンバ ログイン
@ジャズトップジャズライブハウスジャズミュージシャン音楽スタジオジャズレッスン・音楽学校関連ショップジャズコミュニティジャズサイトリンク集@ジャズメンバーメニュー

ジャズ ミュージシャン ( 寺井尚子 )

プロフィール  インタビュー
CDリビュー  ライブ情報




寺井尚子 (てらい なおこ)

ジャズ・ヴァイオリニスト

4歳よりヴァイオリンを始め、 1988年、ジャズ・ヴァイオリニストとしてプロ・デビュー。
ジャズ・ピアニスト、ケニー・バロン氏との共演をきっかけに、 1995年、NYでのレコーディングに参加し、一躍注目を集める。以降もその独自性あふれる演奏スタイルで、人気の高いコンサートを中心に音楽活動を展開。また、最新作『ジェラシー』をはじめ、年1作のペースで発表しているオリジナル・アルバムは、いずれもジャズ・アルバムとして異例のセールスを記録。
繊細な表現力と情熱的な演奏にますます磨きがかかる、日本を代表するジャズ・ヴァイオリニストである。

2003年、ジャズ・ヴァイオリニストとしてはじめて、「F1日本グランプリ」決勝(於:鈴鹿サーキット)で「君が代」を演奏。 2004年より「金鳥の渦巻」8代目キャラクターを務め、4年連続テレビCMに出演するなど、活動の幅をさらに広げている。

日本ゴールドディスク大賞ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー<邦楽>、ジャズ・ディスク大賞<日本ジャズ賞>、スイングジャーナル誌ジャズメン読者人気投票<ジャズマン・オブ・ザ・イヤー>、<アルバム・オブ・ザ・イヤー>、<MISC. INSTRUMENTS(その他の楽器)>(1996年より連続第1位)等、受賞歴多数。


バイオグラフィ-


2007年 
● NHK「夢の旅 にっぽん絶景百選」(元日放送)出演。
● アルバム『ジェラシー』リリース(3月)。
● 「“ジェラシー”ツアー2007」開催(4〜5月)。


2006年 
● アルバム『夜間飛行』発表(2月)。
● 「“夜間飛行”ツアー2006」開催(3〜5月)。
● 2004年から引き続き、「金鳥の渦巻」キャラクターとして、日本の夏を彩るTVCMに出演。 CM曲は「レイジー・エンジェル」。
● アルバム『夜間飛行』発表(2月)。
● 「東京JAZZ 2006」、「2006 Jazz Style」出演(9月)。


2005年 
● アルバム『dreamdancing(ドリームダンシング)』発表(1月)。
● スイングジャーナル誌主催「2004年度ジャズ・ディスク大賞」<日本ジャズ賞>受賞。
● 「“ドリームダンシング”ツアー2005」。全国10か所27公演。
● 2004年に引き続き、8代目キャラクターとして「金鳥の渦巻」TVCMに寺井尚子クインテット全員で出演。CM曲は「あの頃の日曜日」。
● フジテレビ「ザ・ノンフィクション」挿入曲「FROM NOUGHT」担当。


2004年 
● 初のDVD付フォト&エッセイ「弦の熱情」(宝島社刊)発表(2月)。
● 「“ジャズ・ワルツ”ツアー2004」開催。全国10か所13公演。
● 第18回日本ゴールドディスク大賞ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー<邦楽>受賞(『anthem(アンセム)』)。
● 第54回ジャズメン読者人気投票(スイングジャーナル誌主催)にて、ジャズマン・オブ・ザ・イヤー、アルバム・オブ・ザ・イヤー(『anthem(アンセム)』)、その他の楽器<バイオリン>部門を受賞。初の三冠に輝く。
● 朝日新聞金曜日夕刊「オフステージ」にトークエッセイ「弦つれづれ」を1ヶ月にわたって連載(4月)。
● 日本の夏を彩る「金鳥の渦巻」8代目キャラクターとしてTVCMに出演。CM曲は「貴婦人のタンゴ」。


2003年 
● 東芝EMI移籍第1作オリジナル・アルバム『anthem(アンセム)』リリース(2月)。
● 「“アンセム”ツアー2003」開催。全国9か所11公演。
● 「東京JAZZ2003」出演。「スーパー・ユニット」に2年連続で参加する(8月)。
● 「F1日本グランプリ」決勝(於:鈴鹿サーキット)で「君が代」を演奏(10月)。
● アルバム『Jazz Waltz(ジャズ・ワルツ)』発表(12月)。


2002年 
● フランス、ルマンで開催された「ジャンゴ・ドール」でリシャール・ガリアーノ氏と共演(4月)。
● 夏のビッグイベント「東京JAZZ2002」出演。初日のオープニングを務める。ハービー・ハンコック氏のリクエストで2日目の「スーパー・ユニット」に参加、ウェイン・ショーター氏、マイケル・ブレッカー氏はじめ、錚々たるジャズメンとの共演を果たす(8月)。
● NHK「テント2002 公園通りで会いましょう」に12月のウィークリーゲストとして1か月出演。


2001年 
● 初のライヴ・アルバム『Live』(於:愛知県芸術劇場)発表(5月)。
● フランスの世界的アコーディオン奏者リシャール・ガリアーノ氏と共演したアルバム『All For You』発表。タイトル曲「All For You」はJ-WAVE「Boom Town」のテーマ曲に(12月)。


2000年 
● 関西フィルハーモニー管弦楽団のニュー・イヤー・コンサート(於:大阪ザー・シンフォニーホール)にソリストとして客演(1月)。
● スイングジャーナル誌主催ジャズ・ディスク大賞<ニュー・スター賞>受賞。
● 「Rhapsody In Blue」が名古屋マリオット・アソシア・ホテルのCM曲に起用され、マキシシングルに。
● コンテンポラリー・ジャズ界のスーパー・ギタリスト、リー・リトナー氏のプロデュースによる3rdアルバム『Princess T』発表(9月)。
● NHKドラマ「袖振り合うも」(平成12年度文化庁芸術祭テレビ部門優秀賞受賞作品)の音楽監督担当(10月)。


1999年 
● スイングジャーナル誌ジャズメン読者人気投票<MISC. INSTRUMENTS(その他の部門)>第1位受賞(以降、現在まで連続第1位)。
● 2ndアルバム『Pure Moment』発表(9月)。


1998年 
● 初リーダー作『Thinking of You』発表(12月)。


寺井尚子オフィシャルホームページ http://www.t-naoko.com/


プロフィール  インタビュー CDリビュー  ライブ情報




ジャズジャーナリスト募集

@ジャズ広告掲載

ジャズ管楽器 ヤマハ Zxpress







・会社概要 ・サイトについて ・プライバシーポリシー ・ご利用規約 ・投稿規約 ・免責事項
Copyright Reserved By E-Jazz,Ltd