妹尾美里 ジャズ 総合情報 @jazz - ミュージシャン インタビュー 音楽 アーティスト

@ジャズ TOP
@ジャズをお気に入りに登録 @ジャズ新規メンバー登録
@ジャズをホームページに登録 @ジャズメンバ ログイン
@ジャズトップジャズライブハウスジャズミュージシャン音楽スタジオジャズレッスン・音楽学校関連ショップジャズコミュニティジャズサイトリンク集@ジャズメンバーメニュー

妹尾美里 ピアニスト

プロフィール  インタビュー
CDリビュー  ライブ情報


インタビュー:by @jazz 吉川明子


神戸を拠点に活躍するピアニスト、妹尾美里。その美しいメロディに@ジャズも大注目!


まだちょっと早いかなって思う不安な部分って常にあると思うんですけど、そこで躊躇しないでやってみる。本番でしか見えない部分ってすごくあるんです。そこで学んだものを次に生かした方が、まだちょっと…って立ち止まっているよりもずっと意味がある事だと思います。

(妹尾美里)



● ピアノを始めたのはいつですか。

母がピアノを弾いていたので、家にピアノがあって3歳くらいから弾き始めたようです。私が大変ピアノを気に入っていたらしく、親が習わせてくれました。

● ずっとクラシックを弾かれていたんですか。

はい。練習をがんばっていましたが、辛くて、挫折した時期もありました。だけど、将来のことを考えたときにやっぱりピアノが弾きたいとおもい、最終的には音大に進みました。

● 音大でもジャズは学ばれなかったんですか。

というより、そのときはジャズを知らなかったですね(笑)

● ジャズに出会ったきっかけを教えて下さい。

きっかけはライブを観に行った事ですね。音大時代に音楽教室でアルバイトをしていたのですが、一緒に働いていた友達の習っていた先生がジャズピアニストで、ライブに誘われたんです。ジャズのライブというものに初めていったのですが衝撃でしたね。クラシックピアノって、ホールでソロピアノを聴く事が多いんです。きちんとお行儀良く聴いていた今までのコンサートとまるで違っていて驚きました。ピアノトリオだったのですが、メンバー同士が交わすアイコンタクトやインプロバイゼーション、そしてなにより楽しい雰囲気にとても魅力を感じました。それからジャズを始めました。

● ジャズに転向してから苦労したことはありますか

随分苦労しました。クラシックしか弾いた事のない私にとって、譜面がないというのは大きかったです。
今まではいかに譜面通りに弾くかだったのに、突然「何を弾いてもいい」に変わった訳ですから。何を弾いてもいいって、何を弾けばいいのか分からない(笑)なにもかもが音大で習わなかった事ばかりでしたね。

● それをどのように克服されたのですか。

とにかくセッションをたくさん経験しました。最初は本当に何も出来ないので、書き譜を練習して、持っていって弾いていたんです。でもそれだと書き譜以外のところは弾けないんですよね、イントロもエンディングもバッキングも(笑)

それがくやしくて、もがきました。もがいた時間は長かったです。だけどそこで出会った人たちに教えてもらったり、自分でワークショップにも通ったりして、少しずつ弾けるようになっていきました。

● オリジナル曲はいつ頃から作り始めたのですか。

ライブ活動を始めてから割とすぐですね。曲などを練習する中で、出来ていったような感じです。ジャズを仲間で演奏する楽しさと、自分一人で自由に試行錯誤する楽しさと2つあって、曲を作る方は後者が発展したような感じでした。

初めて曲が出来た時は、これでいいのかな、という不安な気持ちもありましたが、まずはリハーサルに持っていきました。良い反応をもらったり、譜面だけでは見えない部分でのメンバーそれぞれの解釈で、客観的に新しい発見がたくさんあったんです。それからは、少しずつ自信も持てたり、全て自分ひとりで、という気負いは無くなって、どんどん作れるようになりました。

● なるほど。まずは、チャレンジすることが大切なんですね。

そうですね。ライブも同じだと思います。まだちょっと早いかなって思う不安な部分って常にあると思うんですけど、そこで躊躇しないでやってみる。本番でしか見えない部分ってすごくあるんです。そこで学んだものを次に生かした方が、まだちょっと…って立ち止まっているよりもずっと意味がある事だと思います。

● 今回のアルバム"La Vie"はどんなイメージで作られたのでしょうか。

"La Vie"ってフランス語で、解釈はいろんな意味があると思うんですが、私は「いのち」というイメージで、日々生きる中で感じるいろんなことを大きくまとめてみました。

● 2曲目のKuroneko という曲はかわいらしい曲ですね

すごくネコが好きなんです。今も2匹飼っています。この曲は、弾いていて昔飼っていた黒猫ちゃんが思い浮かび、タイトルにしました。

● これからのやりたいことや目標があったら教えて下さい。

今まではピアノトリオ中心でやって来たんですけど、これからは違う編成でも、やってみたいですね。今回のアルバムは今までやってみたいなと思っていたメンバーでできたので、目標がひとつ達成されました。これからもいろんなことに挑戦していきたいと思います。


お忙しい中、ありがとうございました。



プロフィール  インタビュー CDリビュー  ライブ情報




ジャズジャーナリスト募集

@ジャズ広告掲載

ジャズ管楽器 ヤマハ Zxpress







・会社概要 ・サイトについて ・プライバシーポリシー ・ご利用規約 ・投稿規約 ・免責事項
Copyright Reserved By E-Jazz,Ltd