小林香織ジャズ 総合情報 @jazz - ミュージシャン 公式サイトリンク集 音楽 アーティスト

@ジャズ TOP
@ジャズをお気に入りに登録 @ジャズ新規メンバー登録
@ジャズをホームページに登録 @ジャズメンバ ログイン
@ジャズトップジャズライブハウスジャズミュージシャン音楽スタジオジャズレッスン・音楽学校関連ショップジャズコミュニティジャズサイトリンク集@ジャズメンバーメニュー

ジャズ ミュージシャン ( 小林香織 )

プロフィール  インタビュー
CDリビュー  ライブ情報


インタビュー:by @jazz 吉川明子 2008年8月


「小林香織らしさ」 追求する
サックスプレイヤー!


言い訳や後悔のない、「これが私です」と胸を張って堂々と言える作品を作りたいと思って

作曲から、取り組み、今回は、自分の好きな様にやらせていただけたので、 私のカラーが強いアルバムが出来上がったと思っています。


(小林香織)



●プロフィールには0歳からピアノを始めたとありますが,具体的にどのようなレッスンをされていたのでしょうか?

「ピアノで遊ぶ」という感覚だったので、特別なレッスンや、英才教育のようなものは
ありませんでした。ただ単純に、強く叩けば大きな音が出る、とか、鍵盤の下の方を弾けば低い音が出る。という事が、楽しかった様です。


●クラシックサックスを,原ひとみ氏に,ジャズサックスをボブサング氏に師事されていますが,それぞれどんな方で、どんなレッスンをされましたか?

原ひとみ先生は、とても厳しい方でした。毎回レッスンはガチガチに緊張していました。
でも、ひとみ先生のその厳しさから、音楽に対する熱意と、音楽を演奏する責任を教わった気がします。

ボブ・ザング先生も、とてもシビアで、厳しい先生でした。
でも、ボブ先生に出会えた事で、私の音楽に対する価値観が大きく変わりました。
やはり日本の方ではないので、アメリカのミュージシャンのいい所や、いい考え方を
多く教わりました。

●ジャズサックスに転向したきっかけはなんだったのでしょうか?

もともと、クラシックのサックスがやりたかった訳ではなく、サックスといえば
ファンキーなものを想像していたので、自分の目指しているものと、学んでいるものの、ジャンルがちがう事に気が付いたという感じです。考えが変わった訳ではなく、サックスに、クラシックとか、ジャズとかファンクとかがある事と、それぞれ奏法が異なる事を知りませんでした。


●日本のミュージシャンとは違う,アメリカのミュージシャンのいいところや,いい考え方というのは,具体的にどのようなところなのでしょうか?



日本は割と、テクニックに走る傾向が多い様に思いますが、
アメリカはテクニックより、ニュアンスやグルーブを大切にする所や、
人まねしない所などですね。
他人の物差しではなく、みんなちゃんと自分の物差しを持っている人が多いので、
流行っているものより、個性があるものや、
人間味のあるものを重視する考え方が好きですね。


●洗足学園音楽大学を卒業された翌年,ビクターエンターテインメントより「Solar」でデビューされていますよね.デビューのきっかけを教えていただけますか?

大学4年生の時に学校の同級生、先輩、後輩を誘ってFunk Fusion系のバンドを立ち上げました。
そのバンドの第一回目のライブのビデオをレコード会社の方に見ていただいたのがきっかけでした。

●バンドの立ち上げは小林さんがなさったのですか.ライブのビデオを送るなど,プロを意識して,学生時代に活動されていたということでしょうか?

それはもちろんです! プロになる目的や目標がなければ、やる意味がないですし、 やるからには一流を目指そうと思っていました。 プロを目指して、専門的な音楽大学に高い学費を払って入学していますから、 学生時代はどうやったらプロになれるのか、必死でした。


●サックスプレイヤーとして,誰にもっとも影響を受けましたか?

やはり、師匠の原ひとみさんとボブ・ザングさんですね。
原先生は、クラシックの方なので、直接のプレイはちがえど、
考え方や、演奏に対する心構えなどは、影響されていると今でも思います。


●現在は,日々どのような練習を,どのくらいされていますか?

基本練習ばかりです。いつでも、どんな場所でも走って行ける様に、
常に、準備運動と筋トレをしている感じです。
時間は、その日、時間の許す限りやります。

●やはり基本が大切なんですね.基本練習とはどのようなことをやるのですか,詳しく教えていただけますか?
基本練習といってもスケールやアルペジオやリズムトレーニング等いろいろある
と思いますがどのようなものでしょうか.
 また,それら基本練習の中で最も重点をおいているのはどのようなトレーニングで
すか?



ロングトーンです。
いい音が出せれば、タイムもフレーズも全て上手く行きます。
スケールやアルペジオはサックスを始めてからほとんどやった事がありません。

●使用する楽器や機材は,どのような点をもっとも重視して選ばれていますか.また,現在使用している楽器や機材を教えてください?

「弘法筆を選ばず」という言葉がありますが、どんな楽器でも自分の音を出せる人で
ありたいので、楽器にあまりこだわりはありませんが、
強いていえば、吹きやすさですね。
まず吹きやすい事で、次に、「ありがち」じゃない音を出せそうな楽器です。
自分らしさを作るのを手伝ってくれる、そんな楽器ですね。

ちなみに今は、YAMAHAの方の薦めでYAMAHAの82Zという楽器を吹いています。


●6月に4枚目のアルバム「Shiny」を出されましたが、どのような思いを込めて作られましたか?

言い訳や後悔のない、「これが私です」と胸を張って堂々と言える作品を作りたいと思って
作曲から、取り組み、今回は、自分の好きな様にやらせていただけたので、
私のカラーが強いアルバムが出来上がったと思っています。

●ちなみに「小林香織のカラー」,「小林香織らしさ」を一言で表現すると今の小林さんはどんな言葉になるのでしょうか?

大きな所を見据えた前向きなもの。

●勉強中のジャズプレイヤーに,小林さんの考えるいい演奏ができる秘訣があれば,アドバイスをお願いします?

その楽器で何を伝えたいか、明確なビジョンを持つ事だと思います。
他人と較べたり、評価にとらわれず、自分の伝えたい事を貫き通す事が大切だと思います。
その強い気持ちがあれば、演奏に説得力が出てくるし、自信にもつながると思うので!

●ナビゲーターをつとめられたり,テレビ出演されたり,活動の幅を広げられている小林さんですが,今後の方針や夢などがあれば教えてください?


小林香織=サックスプレイヤー。
サックスプレイヤー=ライブハウス


という枠を超えて行きたいです。
そして、コアな音楽ファンだけではなく、多くの人に音楽の素晴らしさや、
サックスのかっこよさを伝えて行きたいです!


お忙しい中,ありがとうございました。


プロフィール  インタビュー CDリビュー  ライブ情報




ジャズジャーナリスト募集

@ジャズ広告掲載

ジャズ管楽器 ヤマハ Zxpress







・会社概要 ・サイトについて ・プライバシーポリシー ・ご利用規約 ・投稿規約 ・免責事項
Copyright Reserved By E-Jazz,Ltd