ジャズ 総合情報 @jazz - ミュージシャン 公式サイトリンク集 音楽 アーティスト ( 新着情報 )

@ジャズ TOP
@ジャズをお気に入りに登録 @ジャズ新規メンバー登録
@ジャズをホームページに登録 @ジャズメンバ ログイン
@ジャズトップジャズライブハウスジャズミュージシャン音楽スタジオジャズレッスン・音楽学校関連ショップジャズコミュニティジャズサイトリンク集@ジャズメンバーメニュー

ジャズ ミュージシャン ( 新着情報 )

ジャズミュージシャン/アーティスト情報を名前パート(演奏楽器)別に検索できます。
無料リンク掲載希望の方はこちらをクリックしてください。


イニシャルで検索 →パートで検索


アットジャズ ミュージシャン特集 バックナンバー
 吉田治

吉田治

サックスプレイヤー
「今日はダメだったね。まぁ、また明日。」というのが、僕らには無い。 そういった緊張感から生まれるクオリティもバトルジャズ・ビッグバンドの魅力だと思っています。僕は、余裕があれば、良いものが録れるとも思っていないんです。 続きを読む
カルロス菅野

カルロス菅野

パーカッショニスト
やっぱり、リズムは音楽の土台だというのは間違いないと思う。 難しいテクニックだとか色んな事に挑戦するのはとても大事な事だけど、やっぱりシンプルに体でリズムを感じられるか、まずはそこだと思います。 それには遊び感覚とか、ダンス感覚とか。 続きを読む
安ヵ川大樹

安ヵ川大樹

ジャズ ベーシスト
僕も一度は企業に就職したんですよ。プロになる度胸があまりなかったというか、見切れなかったというか。 でも、ある日「バキンっ」と自分はプロでやるべきだと思ったんですよ。それで1年で会社を辞めて再び上京したんです。 続きを読む
佐山雅弘

佐山雅弘

ジャズ ピアニスト
最近のミュージシャンは音楽に対する愛情が少ないように感じます。愛情じゃなくて義務感を持っている。テクニックはあるんだけど愛情がないのよりは、下手なんだけど一生懸命やっている、愛情だけでやっているっていうほうがよっぽど微笑ましいですよね。 続きを読む
本田雅人

本田雅人

ハイパー サックスプレイヤー
ドレミさえ弾ければ大体どの楽器でも何となく演奏はできます。全てが階名で聴こえるので、どんな移調楽器であってもあんまり関係ない。典型的な相対音感なんです。絶対音感はないんですよ
続きを読む
ケイコ・リー

ケイコ・リー

ジャズ シンガー
人生にはいろんな回り道があって、その回り道での経験や出会った人は、全て自分の血となり、肉となるのだと思います。「歌」っていうのはそういうもの全てが反映される。テクニックがどうのとか、歌詞が覚えられないなんてどうでもいいんです。 続きを読む
矢掘孝一

矢掘孝一

ジャズ ギタリスト
一時期は、ロックを学びたい若者がとても多かった。だけど、最近はジャズを習いたいという人も増えているように思います。だけど、ロックでもジャズでも基本は同じ。言ってみれば、山の頂上にどんな登り方で登るか、それだけの違いだと思います。 続きを読む
 	大坂昌彦

大坂昌彦

ジャズ ドラマー
スーパー少年ドラマーは日本中にいるでしょ。ドラムが、一番簡単な楽器だからです。ドラムとかベースっていうのはそのレベルの楽器。ただ、難しいのはその先。音楽的に何が必要であるか考えられるようにならないといけないから、メンタルの部分が難しい楽器だと思うんですよね。 続きを読む
山中千尋

山中千尋

ピアニスト
それよりも何が弾きたいかという気持ちを持つことが大切だと思います。こういう風に自分は弾きたいんだというイメージがあると、それを作ることは、精神的なところでも頭の中でもできるものですから、また違ってくると思います。 続きを読む
日野 JINO 賢二

日野 JINO 賢二

ベーシスト
ジャズができれば自然に耳がよくなります。自分が弾きながら、他の演奏をよく聴く必要があるからね。他の演奏に反応できるようになると、音楽がもっともっと楽しくなる。そういう会話的な要素は、ジャズが一番強いと思います。 続きを読む
マリーン

マリーン

ジャズ・シンガー
私がもう一度メジャーでやりたいというのには理由があるんです。それは、以前メジャーだった時期の思い出が、まったくないからなんです。忙しすぎて、仕事をこなすだけで精一杯でした。だから神様にお願いしているんです。今度のメジャーでは、ひとつひとつの仕事をすべて味わいたい、って。
続きを読む
	増尾好秋

増尾好秋

ジャズ・ギタリスト
とにかく今は、自分の音源をどんどん作っていきたいですね。もともとニューヨークのスタジオも、自分の音楽を作るために始めたんだけど、結局自分の音源製作ができなくなってしまったし(笑)。今は田舎のスタジオで、自分の音楽作りに没頭しています。 続きを読む
フライド・プライド

フライド・プライド

ジャズ・ユニット
今はお互いが、ある部分独立しているし、ある部分寄り添ってもいる。お互いのそういう“くせ”が分かるようになってきましたね。だから、たとえなにも打ち合わせをしていなかったとしても、曲があって譜面があればなんとなく形になるようにはなりました。 続きを読む
矢野沙織

矢野沙織

サックス奏者
私にとってビリーホリディとチャーリーパーカーは神様なんです。そんな人のトリビュートをする、その人のやっていた曲の18番をやるというのは、私の中では特別なことです。もちろん今でも難しいですが、私自身やりたいなと強く思い、今回取り組みました。 続きを読む
青木カレン

青木カレン

ジャズ・ボーカリスト
海外で演奏をしていると,逆にいい意味でジャパニーズとしてのアイデンティティを感じます。 これからは海外でも、日本人としてのアイデンティティを持ったジャズをやっていきたいと思います。
続きを読む
スイート・ボイス

Suite Voice (スイート・ボイス)

ジャズ・コーラス・グループ
やっぱりコーラスを知っている人が少ないんですよね。そこを認知してもらうところからはじめる感じなんですよ。今は人気のない枠ですが、人気がでればいいなと思います。別にそんなに小難しいこともやってないし、とにかくまずは多くの方に知ってもらえればうれしいです。 続きを読む
ケイ赤城

小林香織

サックスプレイヤー
言い訳や後悔のない、「これが私です」と胸を張って堂々と言える作品を作りたいと思って 作曲から、取り組み、今回は、自分の好きな様にやらせていただけたので、 私のカラーが強いアルバムが出来上がったと思っています。 続きを読む
ケイ赤城

ケイ赤城

ジャズ・ピアニスト
ここでもし、マイルスにばったり出会ったとすれば、マイルスのリスペクトを受けるような音楽をやっていきたいと思います。そこでマイルスが「お前の音楽よくない」といったとしても、そのやっていることに対する姿勢そのものにはリスペクトをもらいたい。 続きを読む
小曽根真

小曽根真

ジャズ・ピアニスト コンポーザー・プロデューサー
もし自分の中に音楽が聞こえてこなかったら弾かなければいい。リズムセクションを信用して待っていればいい。自分が弾かなくたってベースもドラムもいるし、音楽は進行する。全体の音楽としては、ちゃんと1になっているんですよ。 続きを読む
クリヤ・マコト

クリヤ・マコト

ジャズ・ピアニスト コンポーザー・プロデューサー
、どんな人とでもボクは一緒に音楽をやるし。たとえ教養や情報に満たされていたとしても、逆にその肝心のところがわかっていないと、ね。
続きを読む
太田剣

太田剣

ジャズ・サックス・プレイヤー
僕もまた先輩達が築いてきたジャズという流れを受け継いだ上で、自分なりの新しさとか、今までなかったものを表現したいと思ってます。
続きを読む
綾戸智恵

綾戸智恵

ジャズ・ボーカリスト
音楽的に何を目指すかというのは、「何を歌っても、アヤドの音楽」と言うのがゴールだと思っている。歌いたい歌だけを、心を込めて歌う。そして最終的に目指すのは、アヤドミュージックの確立ってことかな
続きを読む
寺井尚子

寺井尚子

ジャズ・ヴァイオリニスト
「無」の状態でいる時が、一番いい演奏が出来ているんですよね。でもこれは、作ろうとしてつくれるものではないの。そのためには、日常の全てが音楽に向かっているように心がけます。
続きを読む
トミー・キャンベル

トミー・キャンベル

ジャズ・ドラマー/指導・講師/作曲・構成
私はミュージシャンでありアーティストであり、パフォーマーだ。これまで出会った他の偉大なミュージシャンとの共演や経験から、実際に私が学んだことを共有して、伝えているんだよ。
続きを読む
国府弘子

国府弘子

ジャズ・ピアニスト
たとえプロにはならなくっても、人生の中でジャズはおおいに役立つ。毎日を生きる上で「自分の言葉で、自分の思いを人に伝える」ということに通じるからなんです。
続きを読む
渡辺香津美

渡辺香津美

ギタリスト・コンポーザー・プロデューサー
いくら楽器の演奏に熟練しても、その人間に内容が無ければ、何 も出てこないのです。 だから、広く芸術を観たり、街へ出て人と関わったり、本を読んだり…。そういうこと が大切だと思います。
続きを読む
敦賀明子

敦賀明子

ジャズオルガニスト
ニューヨークでいわゆる「オルガンミュージシャン」と呼ばれる人たちが持っているノリ、いわゆるグルーブ感を日本のリスナーの方に伝えることができたら・・・と思っています。
続きを読む
akiko

akiko

ボーカリスト
ベテランミュージシャンの持つ強烈なグルーブ、次世代ミュージシャンの持つ新しいセンス、そしてブラジル人の、音楽との自然つき合い方、そういった力を借りつつ、あくまでも、東京の音楽を作りたいと思いました。          続きを読む
上原ひろみ

上原ひろみ

ジャズピアニスト
開放感のある野外でのフェスティバルでは、太陽や風、全てが音楽の要素。 自然との共演も楽しみです。 とにかく一音入魂、ライブ命で世界中で演奏をして行きたい。 自分の見た事のない情景を、音楽を奏でながら、見てみたいです。 続きを読む
アキコ・グレース

アキコ・グレース

ジャズピアニスト
このアルバムのレシピは、“今、この瞬間”を生きる生の衝動、瑞々しい五つの感覚、広くて深くて遠い世界です。それに少々ウィットを加えて。そのすべてを音の行間やタッチで表現したいと欲張っています(笑)。
  続きを読む




ジャズジャーナリスト募集

@ジャズ広告掲載

ジャズ管楽器 ヤマハ Zxpress







・会社概要 ・サイトについて ・プライバシーポリシー ・ご利用規約 ・投稿規約 ・免責事項
Copyright Reserved By E-Jazz,Ltd