北村英治スーパーカルテットJAZZコンサート

  • トップ
  • 北村英治スーパーカルテットJAZZコンサート

北村英治スーパーカルテットJAZZコンサート

ヤマハ銀座スタジオで、開催された「北村英治スーパーカルテットJAZZコンサート」にアットジャズが潜入レポートしてきました。


北村英治スーパーカルテットライブレポート

●ここが銀座のど真ん中!?豪華なホール
ヤマハホールは銀座中央通りに面しているヤマハ銀座ビル7階にあります。ホールに入って一番に驚くのがその豪華さ!広々として開放感のある高い天井、完璧な音響と照明機材。一気に非日常で優雅な気分に浸れます。ホールは座席数333と小型ですが、その分出演者との距離が近く一体感が得られそうです。
年齢は50代〜80代の方が多いでしょうか。夫婦でいらっしゃる方、学生の方たちも見受けられます。世代、性別を越えて愛される北村英治スーパーカルテットの底力を感じます。

●ベテランミュージシャンによるクラリネットの生の響きを楽しめるバランスの良い演奏
お馴染みのニコニコ笑顔で北村さんのご登場。続いて高浜和秀さん(ピアノ・ヴォーカル)、山口雄三さん(ベース)、八城邦義さん(ドラム)もご登場です。4人で視線を交わし、いよいよコンサートの開始!最初の曲はスタンダードの「ローズルーム(1917)」。驚きなのがマイクを使わず生音でクラリネットの音色が響いているということです。実際こちらのホールはアコースティック楽器に最適なホールとして設計されており、クラシックコンサートなどが頻繁に開催されています。

ですがクラシックを中心に設計されたホールでの演奏で一番気になるのがドラムの入ったジャズのバンド構成での音のバランス。クラリネットはマイクを通さない生の響きがとても心地よいのですが、ドラムが入る構成の場合はどうしても音量の調整が難しく、響きすぎてしまうのではという心配がありました。
しかし今回はさすがベテランの方々!そんな心配を打ち消すかのように、バランスよく調和したジャズがホールに響き渡り、生のクラリネットを堪能できました。
4人の息の合った演奏で、体を揺らしてリズムに乗っている方もちらほら。誰でも気持ちが明るくなってしまう、北村英治スーパーカルテットのジャズにはそんな力がありますね。

●曲のあいまの一言
曲のあいまに北村さんがそれぞれの曲のエピソードを話してくれます。例えば、さつきを植えている友人のために作った北村さんオリジナル曲「さつきに寄せて」。またピアノの高浜さんが素敵な歌声を披露してくださった「枯葉」。こちらはニューカレドニアでのコンサートのとき、フランス語の曲をやりたいと考え必死に覚えられた曲だそうです。休憩をはさみ後半もエネルギーが衰えることなくジャズナンバーが続きます。時に激しく、時に哀愁深く。そして最後はやはり「シング・シング・シング」!今日一番の大迫力で開場全体を盛り上げます。

アフタヌーンパーティーレポート

●アーティストの方たちの素顔に触れるアフタヌーンパーティー
コンサート終了後、予約している方は資生堂パーラーへ移動します。こちらで軽食とドリンクを頂きながら出演者の方のトークを聞くことができます。軽食はサンドウィッチ、キッシュ、デザートなど、どれも上品で美味しいものばかりです。

・ヤマハホールでの演奏について
北村「ヤマハホールは何より生音で出来るのがいいね。クラリネットは普段生音で練習しているのでね。」
八城「ドラムは雰囲気を壊さないように大きく叩きすぎず、かといって音を殺さないように叩くのが結構難しいです。ヤマハホールはその調整がとてもやりやすいホールです。なかなかそういうホールってないんですよ。全体のバランスを見て音を出せますね」
司会「そういってもらえると嬉しいです。今回もジャズライブということで、ドラム入れた構成での音のバランスがちょっと心配だったのですが、この構成のジャズでも大丈夫だと証明していただけてとてもうれしく思います」
高浜「弾き語りですと、音響の具合によってお客様にはよく聞こえても自分はちょっと聞き取りづらいということがあるんです。ですが、ヤマハホールは全くそういうことはなかったです。歌っていてとても気持ちよかったです。」
みなさん、ヤマハホールでの演奏に大満足の模様。

●質問タイム
この後は質問タイム。私生活から練習法までさまざまな質問が取り上げられました。その中からいくつかをピックアップします。

・4人で練習する時間を合わせるのは大変ですか?
北村「ほとんどぶっつけ本番で合わせています。リハでサウンドチェックするくらいです。みんな経験がありますから、それで上手くいくんですね。」

・今まで行った国で一番印象深い国はどちらですか?
北村「どこに行っても歓迎してくれるし、どこも印象深いですね。嫌な国はありません。それに僕どこに行っても美味しいレストランを見つけるんです(笑)。」
八城「北村さんは滞在しているコンドミニアムで僕らに料理を振舞ったりもしてくれるんですよ。」
司会「北村さんはレシピを雑誌に掲載されたりもしていますよね。料理がお好きなんですね。」
北村「そうですね、料理と音楽は似ているんですよ。どちらも楽しむことが一番。海外のアーティストを家に招いてラムのパイなんかを振舞ったこともありました。」

・みなさんの若さの秘訣はなんですか?
北村「好きなことをやっているからですかね。イヤなことはやりません(笑)。僕で言えば毎日クラリネット吹いて腹式呼吸してるからかも(笑)。」
八城「北村さんは新幹線でも飛行機でも乗り物のったらすぐ寝ますよね。そうやって体力温存の切り替えが上手いのもお元気な秘訣かもしれませんね。」
北村「僕らは移動して着いてすぐの仕事が多いからね。昔ラスベガスの仕事があったんです。休憩中にまわりのみんなはスロットしたり遊んでいたけど僕だけは寝ていましたよ(笑)」

・最後にみなさま一言ずつお願いします。
北村「我々のジャズは聞きやすいジャズだと思います。皆さんと一緒に次の演奏ももっと良いものにしていきたいと思います。」
高浜「僕の知り合いの男の子に、北村さんのクラリネットを聞いて感激して今プロのクラリネット奏者になっている子がいます。スイングジャズは決して古い音楽ではないんです。是非身近な若い方に宣伝していただいて(笑)ジャズを盛り上げるのに協力していただけると幸いです。」
山口「その意見に大賛成ですね(笑)色んな音楽を選べる時代ですから提供する方も大変なのですが、ヤマハホールは色んなジャンルをやっていますので今後もからめて上手くやっていけたらなと思います。」


みなさんの音楽に対しての真摯な姿勢と仲の良さが伝わってきたトークショーでした。飾らないお人柄もカルテットの魅力のひとつでしょう!
またヤマハホールで「北村英治スーパーカルテット」に出会える日を心待ちにしています。
(2015年10月7日)

Musicion 有料広告登録について イベント集客について ライター募集 出張演奏について

お勧めイベント・プレゼント


ライブスケジュール セッションスケジュール
ライブとセッションのスケジュールをチェック!


バンドメンバー募集 バンドメンバー募集
全国のバンドメンバー、セッションメンバー募集情報

出演者募集 出演者募集
全国のライブハウス、イベントなどの出演者募集情報

ライブハウス情報 全国ライブハウス情報
全国のライブハウスの情報!
地域ごとでの検索が可能

求人情報 音楽関連求人情報
音楽講師・ライブハウスのスタッフなど、音楽関連のお仕事の紹介!

物件情報 物件情報
ライブハウスや音楽スタジオなど最適な物件をご紹介!

スタジオ情報 スタジオ
全国のスタジオ情報掲載中!練習する場所を探そう!

音楽学校情報 音楽学校
音楽学校情報掲載中!詳細はこちら!

ジャズミュージシャン ジャズミュージシャン
トッププロからアマチュアまで。特集インタビューも掲載

ジャズイベント情報 イベント情報
チケットプレゼント、無料イベントのご紹介です!

ジャズ ジャムセッション ジャムセッション
全国のジャムセッション情報、演奏をして仲間を見つけよう!

楽器関連情報 楽器関連情報
新製品情報、プロミュージシャンによる試奏レポートなど

CDレビュー CDレビュー
アットジャズメンバーによるジャズの名盤ランキング

レンタルホール・箱貸し レンタルホール・箱貸し
ライブ会場、ライブハウス、レストランの箱貸し情報

ジャズミュージシャン ジャズ入門講座 (歴史編)
ジャズの誕生から現代ジャズまでの流れをご紹介

全国楽器店 全国楽器店
全国の楽器店情報、楽器の種類、エリアで検索できます

ジャズ携帯版 @ジャズ携帯版
携帯用のアットジャズサイトです

ミュージシャン特集記事 ミュージシャン特集記事
ミュージシャン特集記事のバックナンバーです。

アットジャズ メニュー

ライター募集 ジャズ管楽器 ヤマハ Zxpress アットジャズ求人募集

会社概要      サイトについて      プライバシーポリシー      ご利用規約      投稿規約      免責事項
Copyright (C) 2012 E-Jazz Co.,Ltd.All rights raserved.

@JAZZ Twitterアカウント