小川美潮 (vo)   詳細はこちら

1980年、当時のニューウェーブ・シーンを代表するロックバンド「チャクラ」のヴォーカリストとしてデビュー。
その天真爛漫なヴォーカルとギター板倉文の作る摩訶不思議な楽曲は、今もなお異彩を放っている。
また、坂田明の「Wha-ha-ha」や仙波清彦の「はにわ」など様々なグループで活躍し、多数のアルバムを発売。
その後90年代を代表する名作と称された『4to3』をはじめ、3枚のソロアルバムを発表した。
現在は大川俊司(B)、板倉文(G)と共に結成した、小川美潮率いる魂と生活の援助救済バンド、総勢8名の「ウズマキマズウ」を中心に、器楽的なボーカルアプローチの...
⇒⇒⇒詳細はこちら

 

2018.01.25 【フ・タウタフ】 
小川美潮 (vo) 吉野弘志 (b) 葛岡みち(vo) 渡部沙智子(vo) 吉森 信(pf) 小林武文(dr) 大川俊司(天国) 
場所: 横浜Stomy Monday (神奈川県)
詳細情報はこちら