ジャズ 総合情報 - @jazz メンバー・プレゼント

@ジャズ TOP
@ジャズをお気に入りに登録 @ジャズ新規メンバー登録
@ジャズをホームページに登録 @ジャズメンバ ログイン
@ジャズトップジャズライブハウスジャズミュージシャン音楽スタジオジャズレッスン・音楽学校関連ショップジャズコミュニティジャズサイトリンク集@ジャズメンバーメニュー

@jazz メンバー・プレゼント

@jazz メンバー・プレゼントの応募対象は@jazzメンバーのみです。
@jazz メンバーは登録は一切無料です。こちらからからご登録ください。




BERKLEE CLINIC 2010
バークリー音楽大学の教授陣が直接指導!


■※各会場3名様無料ご招待!


バークリークリニック2010
アメリカのマサチューセッツ州のボストンにある世界で唯一のポピュラー音楽を専門とする世界的に有名な音楽教育機関の名門校である「バークリー音楽大学」の教授陣が8月来日し、ライブ、セクション別クリニック、アンサンブル、理論科目など姉妹提携を結ぶ「甲陽音楽学院」と共同作成した特別カリキュラムを著名アーティストを数多く育てた現役教授陣が直接指導します。世界に通じる音をこの夏感じて下さい。
また、抽選で各会場3名様を無料ご招待致します!

【日時】名古屋 2010年8月18日[水] 19日[木]
     神戸  2010年8月23日[月] 24日[火]
【場所】甲陽音楽学院 神戸本校 / 名古屋校
   
【名古屋】8/18(水)19(木)
■場所 甲陽音楽学院 名古屋校
〒450-0012 愛知県名古屋市中区千代田4-1-11
TEL.052-350-7530

【神戸】 8月23日 (月)24(火)
■場所 : 甲陽音楽学院 神戸本校
〒657-0059 兵庫県神戸市灘区篠原南町5-4-1
TEL.078-882-5460 
【講師】バークリー音楽大学教授陣、甲陽音楽学院講師陣
【受講料】2日間通し 一般 30,000円 / 学生25,000円 / 入学決定者0円
【ご予約・お問合せ】甲陽音楽学院 http://www.koyo.net  TEL:0120-117540
数々のトップアーティストを育てた教授陣が直接指導!
現役の一流プレイヤーとしても活躍し世界の第一線で教鞭を執る教授陣が来日。


グレッグ・バドラト(サックス)
バークリー音楽大学インターナショナル・プログラム担当副学長。元イヤートレーニング部門の学部長で、この15年間、彼はバークリーの教授陣メンバーであり同大学の執行・運営にも深く関わっている。前イヤートレーニング部門学部長。
サックス演奏者、また木管楽器の第一人者としての彼の音楽上の実績は"プロミスズ・プロミスズ"や"グリース"をはじめとしたブロードウェイ・ショウでの演奏や米国・ヨーロッパ各国で開かれるジャズ・フェスティバルでのフィーチャード・ソロイストとしての演奏などが含まれる。バークリー音楽大学の音楽教育の伝道師として世界中を駆け巡っている。

ショーン・スキート(ドラム)
バークリー音楽大学卒。オリータ・アダムス、アルビン・エイリー・アメリカン・ダンス・シアター、テオドロス・エイブリー、フリーダ・バトル、ウォルター・ビーズリー、ブルーマン・グループ、ボストン・ポップス、ボストン・シンフォニー、ウィル・ダウニング、スティーブン・ハード、リューベン・ロジャーズ、ストンプ、Vinx、マービン・ワイナンズなど、多数のアーティスト/グループと共演。さらに、エラン・トロットマンやジョージ・ラッセルともレコーディングを行っている。

ボブ・ストロフ(ボーカル)
バークリー音楽大学卒。ボーカリストとしてだけでは無く、指揮者や教育者としてアメリカやカナダ、ヨーロッパなど世界各地で歌い、指揮をし、教鞭をとっている。スキャットや自然発生的なインプロ、身体を使ったパーカッションやリズムセクショングルーブの体感など、その教育手法は独特で効果的だ。また、教本も数多く手掛けており、"Scat! Vocal Improvisation Techniques," "Blues Scatitudes," "Body Beats," "Vocal Improvisation in the Be Bop Idiom," 、"Vocal Drum Grooves."などの著作がある。現在、バークリー音楽大学ボーカル科副学科長。

ラス・ホフマン(ピアノ)
バークリー音楽大学准教授。ピアニスト、キーボーディスト、コンポーザー、アレンジャーとして、ジャズやラテン、ポピュラーなど、コンテンポラリーミュージックのあらゆるジャンルで活躍している。コンコルドレコードの音楽監督としてマリーナ・ショーの出演する"Twelve Moods for Jazz" ラングストン・ヒューズ・プロジェクトに参加。その他にも、ジャック・マクダフ、ピーター・レイチ、ロベン・フォード、ビリー・ハート、ジェームス・ムーディー、ドナルド・ハリソン、ジョー・ザヴィヌル、ルーファス・リード、アルマンド・ベルトッツィなど、多くのアーティストと共演し、楽曲も提供している。

C・スコット・フリー(ギター)
バークリー音楽大学ジャズ・コンポジション科教授。ニューオリンズ生まれのフリーは南ミシシッピ大学で音楽を学んだ後、USMジャズ・ラボ・バンド・ツアーに参加。1972年にボストンへ移り住み、バークリー音楽大学コンポジション科を卒業。1982年にはニューイングランド音楽院にて修士号を取得。ジョージ・ラッセルやマイク・ギブス、ハーブ・ポメリー、W・トマス・マッキンリー、ジェラルド・オニールやヒューゴ・ノーデンの元で作曲を学ぶ。ギターはジャック・エドワーズやミック・グッドリッチ、パット・メセニーらに師事。演奏の傍ら、作曲家としても精力的に活動、ジョー・ハント、ジョージ・ガゾーン、フィル・ウィルソンやウォルター・ビーズリーらなどに楽曲を提供している。

応募手順
1、@jazzにログインし応募ボタンをクリックしてください。
2、抽選の結果当選者には当選通知のメールが送信されます。

※ログインすると下記のボタンがログインボタンに変わります。
※@jazz メンバーは登録は一切無料です。
※ご登録がまだお済でない方はこちらをクリックしてください。


ジャズジャーナリスト募集

@ジャズ広告掲載

ジャズ管楽器 ヤマハ Zxpress








・会社概要 ・サイトについて ・プライバシーポリシー ・ご利用規約 ・投稿規約 ・免責事項
Copyright Reserved By E-Jazz,Ltd