@ジャズHOME > ジャズライブハウストップ > 墨田区 > ジャズセッション専門のJ-flow
JazzSession&Cafe
ジェイ・フロー

ジャズセッション専門のJ-flow

アクセス 錦糸町・両国
TEL 03-5637-7577

ジャズセッション専門のJ-flow Blog

2016年12月15日
【ジャズのリズムでジャストという考え方】

ジャズのリズムでジャストという考え方

JAZZのリズムが苦手という方はとても多いと思います。
そして普段からどのような練習をすればいいのという疑問もあると思います。

今週の日曜日に開催するJAZZ強化レッスンは、JAZZの基礎的体内リズムを養うトレーニングを行うものです。

まずは、「ジャストの位置」を理解すること。ジャズの演奏でのリズムの軸になるところですが、人それぞれですこしずつジャストの位置にズレがあり、「ここだろう」というのを違って解釈していたりします。このジャストをどこでとらえるかというのが、とてもわかりずらいと思います。

そこで、レッスンではいつも練習しているメトロノームをで サン・ハイ・「パン!」というように手拍子をして、「パン!」の位置である「ジャスト」がどこにあるのか、理想的な位置にあるのかを確認していきます。

例えば当日やりますが、メトロノームに合わせてジャストを感じていくというもの。早すぎるとその音でメトロノームの音はかき消されてしまい、正しいかわかりません。しかし、メトロノームの音より後だと、明らかに遅れている感じがあります。

外谷先生がレッスンの中で、蝶を捕まえるように後ろから追いかけるといったことをおっしゃられていますが、このように音をうしろかりつかまえる感じが、ジャストを理解する早道です。

先生が長年リズムについて先輩ミュージシャンのアドバイスの中から、会得してきた内容をレッスンでは練習方法に落とし込めるように解説していきます。

こういったことはなかなか文章では書きづらいので、リズムが苦手だという方は、ぜひレッスンに出て、手拍子をしてご自身のジャストを確認し、さらにご自身の演奏の中で先生に具体的なアドバイスしてもらってください。(人の演奏の中でそれを確認するのも勉強になりますよ)

来年は新たなメニュ―になりますので、次回のリズムは少し先になります。気になる方は、この機会にぜひ。


◆12月18日(日)13:00〜15:00 JAZZのリズム強化レッスン(初心者〜中級者・インスト全パート対象)

         =====
「A列車で行こう。」をかっこよくアドリブする!

ビッグバンドなどでもお馴染で、よく演奏されるジャズの名曲「A列車で行こう」。
譜面どおりには吹けるけれど、いざ、ソロでアドリブするときはどうしたらいいの?という方は、ぜひ、18日の岡崎好朗さんと遊びながらアドリブ練習会にお越しください。

聴かせるアドリブは、アドリブラインのスムーズな組立が重要。リズムとの関係でどの音を選択していくのかといったところも含めて岡崎さんの資料をもとにみんなで演奏していきましょう。その後、実際に岡崎さんと一緒にソロを回していくことで、アドリブを吹くときのニュアンスをつかんでいただけるはず。譜面は抵抗のない方、吹奏楽部、ビッグバンドでコンボをやっていきたいという方に特にお勧めします。

◆12月18日(日)10:30〜12:30 岡崎好朗さんと遊びながらアドリブ練習会(管楽器対象)

どちらも18日です!

===============
そして17日は練習会セッションステップアップ編です。今回は、もう皆さんお馴染のセッション初心者アンサンブルワークショップの関根さんが入ってくださいます。

懐かしいという方、ここがセッションの原点だという方も、1年ぶり、もしくはそれ以上ぶりにぜひ遊びにきてください。

クリスマス&忘年会ですので差し入れも大歓迎です。飲み物は各自持ってきてね!!



戻る



ジャズセッション専門のJ-flow
03-5637-7577
※お問い合わせの際は「@ジャズ」を見たとお伝えになるとスムーズです。

@ジャズHOME
ジャズライブハウストップ
ジャズライブハウス墨田区